楽な大腸内視鏡検査(大腸カメラ)、痔・肛門は、そらの内科肛門外科クリニック

そらの内科肛門外科クリニック
■内科■肛門外科■消化器外科■麻酔科
0985-26-2706
診療時間:日・月・水・木9:00~12:30 14:00~18:00 火・金9:00~12:30
〒880-0835 宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜4276-1261
スタッフ紹介
Home > スタッフ紹介

スタッフ紹介

 

院長紹介

そらの内科肛門外科クリニック院長当院のホームページをご覧頂き誠に有難うございます。院長の大賀純一と申します。
私は宮崎県延岡市の出身で高校卒業後に大分の大学に進学致しました。 大学卒業後は大分の外科に入局し、その後横浜で勤務しておりましたが地元宮崎の風土、文化そして言葉などが忘れられず、この度帰郷し開業の運びとなりました。
これからは自分が修練してきたことを地元の皆様のために活かすことが出来ればと考えております。

専門は大腸肛門外科ですが、長年救急医療や麻酔科、消化器外科に携わってきたので幅広く診療することも可能です。
大腸肛門外科疾患は、最近の生活習慣や食習慣の変化に伴い急増しています。
当院は、日本大腸肛門病学会専門医常駐クリニックとして痔疾患の診断治療をはじめとし、最新の電子内視鏡装置を用いた大腸内視鏡検査や胃内視鏡検査による消化器の早期ガン発見を目指しております。
また肛門の治療というと「恥ずかしくて痛みが強い」というイメージがございますが、当院では常に患者様に「やさしい治療」を心掛けており、プライバシーを保ちながら出来る 限り痛みのない最善の治療法を十分に納得して頂いた上で選択して頂きます。
そのためにデジタル肛門鏡を駆使し、ご希望があれば患者様にご自分の疾患を実際に見て頂きながら安心して治療を受けて頂くことが出来ます。
平日は仕事で病院に行けないという患者様のために日曜日も診療しておりますので、診療時間についてはお気軽にご相談下さい。
以上
そらの内科肛門外科クリニック
院長 大賀 純一

略歴・資格

大分大学医学部 第2外科
USフロリダ病院
横浜旭中央総合病院 外科
公立金木病院 外科
宮崎善仁会病院 外科
そらの内科・肛門外科クリニック 開院
1999年 日本外科学会専門医
2001年 日本消化器内視鏡学会専門医
2001年 麻酔科標榜医
2003年 Florida Hospital volunteer membership
2006年 内痔核硬化療法剤実施資格取得
2007年 臨床研修指導医ワークショップ受講
2010年 日本大腸肛門病学会専門医
2015年 日本大腸肛門病学会指導医

スタッフ紹介

そらの内科肛門外科クリニックスタッフ患者様のお悩みや不安をしっかりと受け止め、解消につながりますよう、洗練されたスタッフを目指し、日々頑張っております。お気軽にお声掛け下さい。

メディア掲載

ただいま準備中です。

 
求人情報

↑クリックで拡大
〒880-0835
宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜4276-1261
TEL 0985-26-2706
FAX 0985-23-2708
当院ではクレジットカードがご利用いただけます(JCBもご利用可能になる予定です)
内痔核硬化療法剤による治療について い~じ~net 健康情報 NHK「100万人の花は咲く」


そらの内科・肛門外科クリニック
〒880-0835 宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜4276-1261
Copyright (C) 2012 そらの内科・肛門外科クリニック All Rights Reserved.